Q&A152 公正証書遺言の調査方法

 

 亡くなった父が公正証書遺言を作成していたようなのですが、遺言の写しが見つからず、内容がわかりません。遺言の内容を調べる方法はありますか。


 公正証書遺言は、昭和64年1月1日以降に作成されたものであれば、遺言者の氏名、生年月日、遺言の原本の保管場所等がデータベース化されています(なお、遺言の内容についてはデータベース化されていません。)。
そのため、公正証書遺言が作成されたかどうかや、公正証書遺言の保管場所については、お近くの公証役場で照会することができます。  

 公正証書遺言が作成されていた場合には、相続人の立場で、遺言の謄本(写し)の交付を請求することができます。
ただし、公正証書遺言の原本は、当該遺言を作成した公証役場に保管されているため、遺言の謄本の交付請求は、当該遺言を作成した公証役場に対して行う必要があります。

公正証書遺言の有無の照会や遺言の謄本の交付請求の具体的な手続、必要書類等については、お近くの公証役場にお問い合わせください。

無料相談実施中 相続相談・遺言書作成・遺産分割の専門家にまずはお問い合わせください。 TEL:048-940-3971 受付時間 平日9:00~22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受付中です

無料相談実施中 TEL:048-940-3971 受付時間 平日9:00~22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受付中です

当時事務所の専門サイト一覧

  • 弁護士法人 江原総合法律事務所
  • 交通事故相談
  • 女性のための離婚相談
  • 債務整理相談
  • 法人破産相談
  • 企業法務 法律・経営相談
  • 労働トラブル相談
  • 不動産トラブル相談
  • 弁護士法人 江原総合法律事務所ブログ